信頼と個性のソニー銀行

ソニー銀行を便利に使おう

得か損か?新銀行東京

東京発金融改革を目指して

京都銀行はどんな銀行

京都銀行の商品とサービス

地域を潤す中国銀行

地元で愛されている中国銀行

はまぎん(横浜銀行)ってどんな銀行?

全国一の規模を誇る地方銀行、はまぎん

人気沸騰の香川銀行をさぐる

ネット支店が話題の香川銀行

きっちりと学ぶ!定期預金の豆知識

もっと知りたい定期預金

信頼と個性ある銀行のピックアップ

きっちりと学ぶ!定期預金の豆知識

定期預金の中途解約

定期預金は、原則として満期日まで金融機関に預入することを条件として、通常よりも高金利を受け取ることができるという預金です。満期日が来るまでは普通預金のように途中で自由に払い戻しをすることはできませんが、やむを得ない理由によりお金が必要という場合は中途解約をすることができます。


定期預金を中途解約するには、銀行窓口へ行く必要があります。銀行印と本人確認書類、通帳や証書等を持参して解約手続きをします。


中途解約をする場合、契約期間通りに預けることができないので、当初の適用金利ではなく、中途解約金利という通常よりも低いペナルティ金利が適用されます。そのため、利子に関しては本来受け取れるはずだった額よりも少なくなります。


定期預金の満期取扱方法には自動解約と自動継続の2種類があります。自動解約の場合は、満期が到来すると定期預金は解約され、元利金は普通預金口座に入金されます。


自動継続の場合は、満期日時点の利率が適用された定期預金が再び継続されます。更に自動継続は、元金のみを継続して利息は普通預金に入金される元金自動継続と、元利金が合算されて定期預金として継続される元利自動継続に分かれます。特に利息部分の使い道が決まっていないという場合は、徐々に利息が元加されて増加していく元利継続が良いでしょう。


自動継続を選択した場合でも中途解約は可能です。満期が到来していれば満期日までは約定利率で利子が計算されますが、自動継続日から解約日まではペナルティ金利が適用されます。


一般的な定期預金は中途解約しても元本割れになることはありません。元本保証されているので、預入日に自分が預けた元金部分に関しては全額戻ってきます。


しかし、例外として仕組預金と呼ばれる定期預金は中途解約をすると元本割れをしてしまうリスクがあるので注意が必要です。仕組預金はデリバティブが組み込まれて運用される定期預金で、高金利が適用される代わりに中途解約が不可能な商品となっており、止むを得ず中途解約をする場合は大幅に元本割れとなる可能性があります。こうしたリスクのある商品の場合は、預入時に商品詳細説明書によく目を通しておきましょう。


また、仕組預金の中には早期償還条件付の商品もあり、金融機関側の判断によって満期日が繰り上がる可能性がある定期預金もあります。満期延長判定日に当初預入時よりも市場金利が下がっていれば、2、3年で早期に満期になりますが、金利が上昇した場合は最長10年まで期間延長される可能性があります。満期延長となった場合でも、中途解約をすると元本割れとなってしまいますので、長期間使う予定のない余裕資金を預け入れるようにしましょう。


このように折角貯蓄をするために長期間預けていた定期預金も、中途解約すればペナルティ金利が適用されたり、元本割れとなる可能性もあるので、極力途中で解約することは避けたいものです。


途中でどうしてもお金が必要になった場合は、定期預金を中途解約せず当座貸越を利用するという方法もあります。総合口座に定期預金として預けている金額の一定割合を自動貸越できるので、ある程度の資金は調達することができます。特に預入期間が長いものや預入金額が大きい預貯金は、優遇金利が適用されている場合が多いので当座貸越の利用を検討した方が有利になる可能性があります。